今田耕司さんに学ぶシビアな成功のシステム

今田耕司さんは、生まれ時間が分からないので

姓名判断で個人的な要素を観ています。

今田耕司さんが生まれた日は、木星と

天王星と冥王星のコンジャンクションと

太陽と土星のコンジャンクションの

Tスクエアを作ります。

Tスクエアは、スクエアが二つという一見、

大変そうなアスペクトですが、多方面から

物事を考えることを可能にするという意味では

素晴らしいアスペクトです。

sponsored link

天王星と冥王星のコンジャンクションは、

世代的なアスペクトですが、それらと

オポジションの関係にある太陽や土星に

働きかけることで、今田耕司システムとも言うべき

自分自身に必要なものだけを取り入れて

成長していく構造が出来上がります。

自分自身に必要なものだけを自分に取り込む

と文字にすると、そんなに違和感が無いというか

大したことではないかも知れませんが、

これは非常に怖いことで、何を自分に必要と

考えるかで全く異なった結果が生まれます。

今田耕司さんのTスクエアの軸足となる

それぞれの天体がどこのハウスになるか

分からないので、その点を経験と照らし合わせて

姓名判断で補足するのですが、この軸足の

置き方かが適切だから今田耕司さんは

芸能界で成功されていますが、異なる

軸足の置き方であれば、全くうだつの

上がらない人生になります。

今田耕司さんの緻密さを垣間見た人は、

怖い人だと思うでしょう。

価値観がマッチしていることが条件ですが、

この緻密さを仕事に生かせると成功し易い

コンビネーションです。

sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。