明日の新月は愛情磨きの始まり

明日の新月の準備は出来ましたでしょうか。

今回はより物事に真面目に取り組めるような姿勢を

作り出せるような環境が必要です。

結論を言えば、特に愛情について向き合うことが

今後の実りを大きくします。

sponsored link

私事で恐縮ですが、そのために行った

私の環境作りは、ご先祖様たちの写真や仏壇のある

部屋に机を移動させました。

それに伴って様々なものも動かしたので、

それなりに時間がかかりました。

愛情と一口で言っても、夫婦間、恋人、家族、

もっと広いものもありますが、現在の星の状況は

蠍座パワー充満中と言うか、10月の中旬に向けて

蠍座に天体が集中していく最中です。

そんな中での天秤座ですから、私はご先祖たちと

徹底的に向き合うと言うか、力を借りることに

しました。

妙に背筋が伸びて不思議な緊張感があります。

一般的には、自分自身が大切な人に向ける愛情を

掘り下げることになると思います。

そのようなことがテーマになるのが、明日からの

新月です。

明日の新月は、サビアン度数16度の天秤座なので、

天秤座の弱い部分を突いて来ます。

それは不運ということではなく、より良い状態に

なるための改善のステップです。

能動的に自分にとって大切な愛情について見直す

態度をキープするテンションがあれば、一見

不運やトラブルに見えることですらアドバイスに

なり得ます。

とりあえず明日の新月から満月まで、徹底的に

愛情に対する自分自身の気持ちを磨き上げるつもりで

取り組んでみて下さい。

天秤座の新月ですから、その取り組みが形として

表れなければ嘘です。

天秤座的に愛情を磨けば、美しい表現に

なるはずです。

sponsored link

例えですが、ただ花を飾るのではなく、より美しく

いけようとする気持ちが更なる美を作り出します。

愛情も同じです。

ただ愛そうとするのではなく、その気持ちを

より良いものにするためにには、自分自身の愛情を

見詰め直すことが必要になります。

そのようなプロセスの始まりの新月です。

愛するものは、美しくなりますし、愛されるためには

美しくある必要があります。

美に対するニーズが噛み合ったところで、実際の

愛が生まれるのです。

ですから、生きることが空虚な人や愛情に虚しさを

感じると他人の美のセンスにケチを付けることで

自分の愛から目を背けようとするのです。

必要な愛は、人それぞれです。

自信を持って自分の愛を磨きましょう。

sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。
error: Content is protected !!