告白と火星

綾瀬はるかさんと石原さとみさんに学ぶ

成功するための行動パターン は、

仕事よりな視点で書きましたが、

火星は最終的に行動する部分です。

金星が愛され方の好みで火星が異性の好み

だとしても、行動しないことには

何も始まりません。

行動と言うと牡羊座のように直接的な動きを

イメージするかも知れませんが、蠍座のように

自分の望む相手の言葉を引き出すために

相手の意思と同一化しようとするような

行動力もあります。

sponsored link

そのような意味では、告白することも

告白してもらうことも、火星の使い方次第です。

イマジネーションを駆使してスピリチュアルな

アプローチ方法を心がけたとしても、恋愛は

オカルトではありませんから、スピリチュアルな

取り組みの結果が自分自身の行動パターンに

変化を与えることで自分が望むようなサインを

発し易くなっているだけで、対外的に

表現されていないわけではないのです。

しかしながら、そのような微妙なサインは、

鈍い相手には絶対に伝わりませんし、相手が

優柔不断だったりしても難しいものがあります。

特に結婚を望む様な相手であればあるほど、

社会的な枠組みに入るには火星の行動力は重要です。

告白して思いが成就するまで、自分の火星を

起点にした考え方を持つとより愛され易くなります。

金星と火星のアスペクトは、男女交際のアスペクト

とも言われるものですが、そのようなアスペクトが

なくても、自分自身の火星を意識して使うことで

良い結果が得られます。

自分自身の金星と調和するような火星の使い方を

心がけることで成功率は高まりますが、

無理をしても後が続かないので、自分らしい調和を

目指すのがポイントです。

sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。
error: Content is protected !!