幸運に導くもう一人の自分(幸運の道しるべ)

12サイン別、蠍座木星の幸運の総決算のイメージ

の記事で赤色で書いた部分の補足的な記事です。

「アセンダント、MC、月から土星までの天体の

サインの共通ポイントを想像してみて下さい。

絶対にワクワクする答えが見つかります」

という部分です。

このやり方について書いています。

sponsored link

例えば、どこかに天秤座があれば、好かれたい

愛されたいという気持ちがあります。

月やアセンダントが天秤座であれば、かなり

無意識にそのような気持ちが表れるので、

他のサインとの関係によっては、そんな自分を

嫌ったり、無防備過ぎると感じることもあります。

その反動でそのような態度を出すまいとする

人もいます。

どこかに蠍座があれば、その天体に関する

範囲においてコントロールしたいと望むでしょう。

例えばホロスコープ内に天秤座と蠍座があれば、

天体の力関係によって主語は入れ替わりますが、

愛されるために自分をコントロールしたいとか

相手をコントロールしたいという考え方や

気持ちが発生し易くなります。

そのような感じの人の太陽サインが、風サインで

あれば、そのようなことを論理的に達成しようと

するでしょうし、水サインであれば、

相手によって怒ったり甘えたりして愛してもらえる

ようにコントロールするかも知れません。

sponsored link

このような人の土星が獅子座であれば、自分の

実力でもって愛されることをコントロール

しようとするイメージが生まれます。

太陽サインが山羊座であれば、権力志向の

イメージが湧きますし、双子座であれば

そのような状況を達成するための良いアイデアを

考えようとするでしょう。

太陽サインが蟹座あれば、常に行動を

共にすることで、その願いを満たそうとする

かも知れません。

このようなイマジネーションの働かせ方は

それぞれの天体がカバーする範囲を念頭に

おかなくても、無意識が調整してくれますから

自分の持っているサインの世界を覗き込む

ような態度でイマジネーションを飛ばすと

自分自身の姿が浮かび上がってきます。

あまり理屈っぽくならない方が、本当の自分を

見出し易いかも知れません。

そのようにして見つけた存在は、自分であって

自分ではありませんから、仮の名前を付けて

対話することをお勧めします。

もしかしたらそれは、あなたの影かも知れません。

影が伝えてくる言葉は、とても魅力的です。

sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。
error: Content is protected !!