赤い糸の探し方

sponsored link

占星術とスピリチュアルな世界のバランスは

案外難しいかも知れません。

その人と一緒にいると気がつけば

笑っている自分の「その人」に出会う方法 は、

完全にスピリチュアル寄りですが、赤い糸

のようなものは、意識して探すよりも

イマジネーションの延長上にある

スピリチュアルな働きに乗せていった方が

はるかに効率が良いです。

そのような意味では、偶然はないかも知れません。

幸運に導くもう一人の自分(幸運の道しるべ)

のようなやり方は、意識で捉える部分と

スピリチュアルな作用が働くエリアに

身を置く提案だと考えています。

意識で考えることはどうしても捉える範囲が

狭くなってしまい、赤い糸に出会うような

選択には不向きです。

幾つもの選択の延長に偶然とも思える出会いが

発生するのに、意識は何千、何万の大小の選択の

積み重ねを考えることは出来ません。

ましてや次元の違う世界で働くそれぞれの作用を

同時にイメージするのは無理です。

ホロスコープのそれぞれの感受点の作用を

魚座式に同時に並べて、その時々に必要なものを

引き出すような作業は想像力の延長にあるものに

委ねた方が上手くいきます。

sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。
error: Content is protected !!