大人しい子供が事件を起こした時にチェックしたいこと

国土交通省航空局のキャリア官僚が盗撮で

逮捕されたニュースがありましたが、

両親や結婚していれば家族は、さぞかし

驚かれたでしょう。

家族問題を考える時に父親に反発した人で

思いだす強烈な人がいます。

sponsored link

もう30年以上昔の話です。

父親が反対するのに、父親と同じ職場に就職し

結婚して子供をもうけた男性がいました。

父親は現場勤務でしたが、その男性は、

経理を担当していました。

ところがある日、会社のお金に手を

出してしまい首になりました。

父親が様々な意味で顔がきく人だったので

事件として捜査されるような表沙汰には

なりませんでしたが、やはり隠し通せる

わけもなく、両家の親族も知ることとなり

人ではない呼ばわりされるような大変な騒ぎに

なったそうです。

その事件を起こした方は、太陽と土星の

スクエアを持っていました。

大人しい男性で、その方の母親の話によると

親に口答えすることもなく素直に育ったそうです。

ところが太陽と土星のスクエアは、父親に

対する反発心は根深いものがあります。

太陽サインのアスペクトはこれだけでは

ないのでコンビネーションで考えるべきですが、

大人しい子供がある日、周囲をびっくり

させるような事件を起こしたと聞くと、

この話を思い出します。

sponsored link

そして、この男性の場合は、地のサインが

ありません。

地のサインがないと、金銭的な方面で問題が

顕在化し易くなります。

現実的な感覚が薄く、父親が高齢になって入院

していても、外に連れ出して印鑑を押させ

土地を売らせてお金を借りていました。

このような行為を暴力的に行うのではなく

泣いて頼むのです。

前述の事件の件があったので、父親は断り

切れないことを理解してやっているのかどうか

どうにも分からない印象の男性でした。

親子問題は、普遍的で今も昔も、本質的な

部分は、そうそう変わるものではありません。

大人しいから大丈夫というものではありません。

自分自身が親の立場であれば、子供の生まれ時間も

分かりますから、一度ホロスコープを作って

一通り観ておくと、エネルギーが得易い方向は

こっちかなとか理解出来ますし、現状と比較すると

抑えているのかな、大丈夫かなというような

気の配り方が出来ます。

sponsored link
コメントの入力は終了しました。