女性のノーアスペトの太陽と結婚運

不思議なものですが、男性のアスペクトの無い

太陽サインの無い場合は、フラフラした感じは

それほどでもない傾向がありますが、女性の

太陽サインにアスペクトがない場合は、夫の

飲んで暴れれたりするような深刻な暴走状態が

見られることがあります。

sponsored link

これは非常に逆説的な言い方ですが、適切な

結婚相手がいないという女性は、案外

多いものですが、実は、結婚すると男性は

女性によってかなり変わることを表しています。

太陽サインのサビアン度数が乙女座10度の

女性でしたが、結婚して2年もする頃には

夫が飲んで暴れることが日常的になり、最終的に

離婚しました。

女性は、その結婚で懲りて再婚しませんでしたが、

元夫の男性は、他の女性と再婚して普通の人に

戻ったというのです。

その女性には、娘が二人いて、子供たちは

時折、双方の両親に会う機会があったようです。

女性の太陽サインのサビアン度数の名前は

「影の向こうを覗く二つの頭」といういかにも

意味ありげなサビアン名がついていますが、

その内容は、自分自身の抑圧された部分が

現れて恐怖体験をするようなものです。

必ずしもノーアスペトの太陽がコントロール不能

というわけではなく、太陽サインの度数とも

大きく関わっている可能性があります。

sponsored link
コメントの入力は終了しました。