同じ努力で結果に差が出る理由

同じ努力で結果に差が出る理由に付いて

書いています。

愛情運、仕事運、金運全てに共通することです。

ホロスコープと幸運の関係を考える場合、

他人と比較しても意味がない部分があります。

ホロスコープを様々な幸運の出発点として

考えた時です。

sponsored link

同じ内容の人はません。

しかも、人は自分自身を感じるために他者が

必要ですが、最も必要な他両親であり、

兄弟姉妹の家族です。

両親と死別したり、離婚して別々に

暮らすことで家族構成が変わって自分に

とって大きな影響がある人物が変化することが

あるかも知れませんが基本は両親ほど

重要な存在はないでしょう。

それは、自分のホロスコープと両親の

ホロスコープの間に満たすべき空間が

出現することを意味します。

その部分まで含めて自分です。

自分一人だけで、自分を作ることは出来ません。

だからと言ってそのような相手は誰でも

務まるわけではありません。

恋人ですら、心を閉ざして付き合うことは

可能かも知れませんが、親には無抵抗です。

カルガモの親子ではありませんが、

人間にとっても幼児期の間は、周囲の重要な

人物、一般的には親から無条件に

刷り込みに同じような影響を受けます。

この部分も含めて自分自身なのです。

そうなってくると、本当に重要な部分は

生き抜いて自分に相応しい希望を叶えたり、

建設的な目標を達成することになります。

上記のような理由で、生まれ落ちた時の運を

悩むと運の土台が弱くなって様々な願いが

叶わなくなるのです。

スピリチュアル的な話に思えるかも知れませんが、

同じ努力をしたとしても、生まれ落ちた運を

悩むと努力が沼に吸い込まれてしまい

いくら頑張っても何も築かれません。

sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。