悩みや欠点と付き合う時に知っておきたいこと

人それぞれ治らない欠点や尽きない悩みを

抱えて生きています。

10代や20代は、そのような部分が

改善しないことに絶望したり、時には

その反動で開き直ったりすることも

あるかも知れません。

これは、個人レベルの問題だけではなく

パートナーとの関係でもあります。

sponsored link

毎回、同じようなパターンで大喧嘩をするのです。

個人的な欠点や悩みであっても、パートナーとの

相性の悪い部分であっても、克服したと思える

瞬間があります。

もう大丈夫だと、本当に思えるのです。

ところが、絶対と言って良いと思うのですが、

必ずまた同じようなことが起こったり、

悩んだりします。

欠点は次第に洗練された状態になって成長しては

いきますし、悩みも少しずつ受け入れ易い形に

変化してはいきますが、はっきりと言えば

一生ものです。

しかし、それは絶望ではありません。

欠点や悩みは、その人の本当の推進力

かも知れません。

凡人は、理想に向かって前進また邁進と

日々、全力で前向きに進むことは出来ません。

欠点や悩みに背中を押してもらいながら

歩きたくもない道を泣きながらトボトボと

一人ぼっちで進むこともあるのです。

太陽サインという理想に向かって歩くこともあれば、

土星サインにお尻を叩かれながら前進する日々も

あるかも知れません。

前向きな人にとって、欠点や悩みの姿で表れやすい

土星は背中を支えてくれる頼もしい存在です。

太陽は目指したい理想そのものでしょう。

そのようなイメージで見直してみると、自分の

欠点や悩みの良さが理解出来るかも知れません。

sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。