恋が分からないタイプの人がヒロインになるヒント

誰かに憧れたり、誰かを素敵だと感じるのに

恋が分からないと言うタイプの人

初恋が生身の人間でないタイプの人がいます。

そのようなタイプの人に共通する理由は、

本当に様々でどれ一つとして同じものは

無いように思われますが、ざっくりと言えば、

自分を主人公に出来ない人たちです。

sponsored link

恋は第5ハウスを起点にします。

サインで言えば獅子座です。

獅子座の性質が強く出る必要があります。

簡単に言えば、自分自身をヒロインだと思う力、

感性、能力を発揮しなければ、恋という水槽を

外から眺めて恋ってなんだろうと考えるだけに

なってしまいます。

水族館の水槽を眺めるように様々な水槽を

観て回るのです。

それは友人の恋やドラマや映画かも知れません。

もしかしたら、そのような水族館に興味すら

感じないかも知れません。

でも、もしそのような展示を観て自分も

その世界に入ってみたいと思うのならば、

第5ハウスの見直しも必要ですが、獅子座のある

ハウスを見てみて下さい。

そこにあなたがヒロインになるためのヒントが

あります。

sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。