心が満たされることと我がまま自分の関係

心が満たされていると良い循環が生まれることは

分かっても、幼児さんではありませんから、

自分で自分に我慢させることも沢山あります。

大人になって心を満たすことは、案外難しい

ことが多々あるものです。

そんな時に少しでも気持ちに負担をかけない

方法があります。

単純に自分に我慢させるのではなく、一度

その気持ちを受け入れるのです。

sponsored link

受け入れると言っても我がままやNG行動を

すんなりと許めるという意味ではなく

可能な限りその気持ちを理解するように

務めるのです。

そうすれば結果的に我慢しても気持ちの負担の

性質は、異なるものになりますし、仮に

決めごと破っても、そこにはある程度の思慮が

働いていますからただ流された時とは少し

違ってきます。

このような自分との接し方が上手い人は、

失敗しても成功しても自分自身で余裕が作れます。

心が満たされないと、気持ち的には、誰かに

認めてもらいたくなりますが、余裕がないと

面倒臭いタイプの人になってしまって

同性であっても付き合い難い人になってしまいます。

男性は、そのようなタイプの女性をもっと

面倒に感じるでしょう。

誰かの一番になれる人は、我がまま自分と

余裕を持って付き合えるタイプの人です。

sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。