ミスター慶應とミスター東大事件の共通項と優しさの問題

慶応大学や東京大学の学生が性的な欲望を

コントロール出来ずに事件を起こすことが

続いていますが、ある意味でもう不可解では

ないのかも知れません。

sponsored link

ミスター慶応コンテストのファイナリストも

ミスター東大候補も雰囲気が似て見えます。

いかにも強制性行を行うような感じではありません。

捕食者である魚や昆虫が対象を用心させずに

襲う様なサバイバル術のような感じすらします。

ミスター慶応コンテストのファイナリストの

渡辺陽太容疑者は、総画数に力がないことで

作られる優し気な雰囲気でしょう。

ミスター東大候補の稲井大輝容疑者の総画数は、

37画で簡単に言えば独立心に富む吉運です。

目的に対して情熱を燃やすので、ナンパという

目的に対して自分なりに工夫したのは、

ミスター東大候補である稲井大輝容疑者でしょう。

つまり、ミスター慶応コンテストのファイナリストの

渡辺陽太容疑者は、なし崩し的に優しそうな

雰囲気になったタイプですが、

ミスター東大候補の稲井大輝容疑者の総画数は、

自分の意思であのようなキャラクターと容姿を

作ったと考えられます。

sponsored link

ある意味、やる気においては真逆の二人ですが

何故、似たような事件を起こしたのかと考えると

ミスター慶応コンテストのファイナリストの

渡辺陽太容疑者は、こちらにも書きましたが

本来の権力欲の強い人格39画の水行と

外格の17画の五行金が相性した形で

強引さが表に出たということが窺えます。

ミスター東大候補の稲井大輝容疑者は、

人格が7画の五行金であり、外格が30画の

五行水で相性しています。

30画の外格は本来、地味に頑張るべきなのに

無理に積極的に行動したことが、結果的に

トラブルを超えて犯罪になったのでしょう。

二人の容疑者とも強引な人格と外格が

相性しているという点で共通しているのです。

これが相性していなければ、もう少し

違った形で出るでしょう。

東京大学の学生や慶応大学の大学生が何故

こんな頭の悪そうなことをするのかという

一つの答えです。

ホロスコープが作れないので断定は出来ませんが

知能が高いはずなのに、このような突発的な

事件を起こすタイプは同じような性質が多く、

単層的なキャラクターであることが多いのも

特徴です。

単に強引さが突出しただけではないと

理解した方が正しいと思います。

sponsored link
コメントの入力は終了しました。
error: Content is protected !!