占星術VSファイナンシャルプランナー(不動産購入)

sponsored link

住宅ローンの審査が通って無事、物件を

購入しても、その後の会社の状態や

自分の健康状態、天災による二重ローン、

数えたら切りがないくらい様々な要因が

未来をコントロールしています。

家を購入することは、本当に総合的な運が

動きますから、金銭的なものだけでは、

計れないものです。

田舎に憧れて移住して、当てが外れる

場合もあります。

子供の健康のために引っ越す人や

立て直す人もいます。

中古物件で過去の因縁が蓄積している家もあります。

そのような家は、立て直してもその家の波動の

ようなものが何年も残る場合があります。

アセンダント、ディセンダント、IC、MCと

成長の流れの切り替えるポイントがありますが、

生きるという意味で考えたらICから始まる

第4ハウスは、重要です。

ファイナンシャルプランナーは、1円でも

特になることや人生設計を元にアドバイスしますが、

スピリチュアルな観点から考えれば、自分に合った

第4ハウスを手に入れれば、出世したり、思わぬ

遺産が入り込んできたりして、幾らでも

幸運が舞い込んできます。

本人の力が何割増しもになるのです。

家選びは、第4ハウス選びでもあります。

自分に合った家、運を伸ばす家という視点で

選択した上で予算と相談することをお勧めします。

インテリア重視の気持ちもあるかも知れませんが、

インテリア部分は、いくらでもリフォーム可能です。

収入の増加とともに対応出来るものです。

sponsored link
コメントの入力は終了しました。