仕事運や恋愛運の本当のスタート地点

sponsored link

個人的な幸運は、自分の好きという感性を

大切にするところから始まります。

これは我がままとは違う、ある種その人に

備わった本質的な部分から発せられるものです。

しかし、これは躾が厳し過ぎたり、ましてや

虐待が繰り返されると、自分の好きと

繋がれなくなってしまいます。

自分と繋がれない極度に不安な人間に

なってしまいますから、自然な流れで

誰かに引っ付こうとしますが、そのような

繋がり方は、本来の友情や愛情、恋愛とは

似て非なるものです。

しかし、悪ではありません。

誰かから愛情をもらっているだけです。

(この状態に感謝出来ないと惨めになります)

好きだけに夢中になれる環境で育つと

嫌いなものを自然と排斥してしまいますが

自然な姿でもあります。

この記事では良い悪いではなく、より幸せになる

という観点で書いているので、好きを大切にします。

それは、他人の好きを尊重することでもあります。

色々と取り組んでいる間に、これが好きなんだと

分かることもあるので、あまり深刻に考える

必要はありませんが、自分の好きなことを

土台にすることが、幸運の始まりです。

sponsored link

このように言うと、生き方や仕事、人間関係と

大きなことを考える人がいますが、恐らく

そのようなタイプの人は、自分の好きからまだ

遠いところにいます。

好きを大切にするコツ、育てていくコツは、

小さな好きを沢山積み上げることです。

それらが帯のようになることで、自分の好きと

違う好きとのグレーゾーンになります。

このグレーゾーンは、好きの中でもかなり

大切な好きを守るものになったり、様々な

事情や世の中の矛盾のクッションになります。

占星術的に言えば、自分の感受点に対応するだけ

気になる分野があるはずです。

火星の好きならば前面に押し出すでしょうし、

月の好きなら他人には隠すでしょうが

無意識にポンと心に浮かんで来ます。

そして、それらと対応する現実はそれこそ

数え切れないくらいありますから選び放題です。

だからこそ、少しでも好きが感じられないと

本当の選択は出来ませんし、いつも他人の

価値観で生きることになります。

自分に合わない価値観で頑張ると不平不満が

溜まり易くなるのですぐに分かります。

少なくとも取り組んだり、付き合って

元気が出るのは良い兆しです。

sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。