牡羊座、獅子座、射手座のハウスで癒す3種類の心の傷

sponsored link

傷付くことは愉快なことではありませんが、

それまでの安定した世界から新しい世界へ

誘うノックとも言える側面があります。

偶然に起こった小さな揺さぶりによって、

その人の住む世界が奇妙な変化を起こすのです。

小さな揺れであっても大きな変化になることも

あれば、意外な幸運に繋がることもあります。

しかし、それらの変化は結果論であって

傷付いた気持ちを癒そうとする働きに

他なりません。

①裏切り、ケンカ、自立、色々ありますが、

それまで仲間だった人たちと何らかの理由で

別れないといけないことが原因で生まれた傷は、

(この場合の仲間はプライベート色の

強いものです)

獅子座のハウスを活用してみて下さい。

自分なりに獅子座らしく振る舞う行動が

心の傷を癒しますし、新しい自分を生み出します。

自分を中心に行動することが大切です。

そこに天体があれば、より活用し易いでしょう。

12ハウス別記事は、こちらです。

②それまでずっと一心同体だったような人や

組織から離れなければならない時は、

射手座のハウスを活用してみて下さい。

キーワードは、自由な向上心です。

③気持ちを包んでいた入れ物に亀裂が入って

生きるエネルギーが少しずつ漏れ出ていくような

消耗を感じる時は、

牡羊座のハウスを使ってみて下さい。

この記事は、それぞれの心の傷に対して

ハウス別記事を書かなければいけないような

範囲の広さがあります。

例えば③の傷で、牡羊座が第7ハウスであれば、

パートナーの援助が必要になります。

一般的には、依存は良くないから何とか

工夫して自分で頑張れみたいな言い方が

多くなりますが、ケースバイケースです。

sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。