今回の新月蠍座は、木星射手座に馴染む準備期間

sponsored link

木星射手座に入る前にショッキングなことがあった場合

書きましたが、ついに木星が射手座に入ります。

月が蠍座の間は、まだ調整可能という言い方も

出来ます。

一つのテーマを深く掘り下げてきた努力は

これからの幸運の源として、更なる向上心として

解放されていきます。

木星は社会的な幸運を意味しますが、

木星は火星とセットで土星を盛り上げます。

能動的に幸運のバランスを意識して

取りにいくのも間違いではありません。

個人が様々なエネルギーを受け取る最終的な

受け皿は月という点から考えれば、自分自身の

月のサインに射手座キャラを被せていくような

ノリを意識してみると良いか知れません。

月は放置すると、何となくスルーしていくので

木星射手座の良い影響を得るために

いつもよりも何割か増しで頑張ろうくらいの

意識付けをしておくとかなり変ります。

月のサインによって射手座に馴染む感じは

異なりますが、幅広く向上心を持つつもりで

大らかな気持ちにシフトしていきたいところです。

トランジットの月が射手座になるまでの2週間で

調整していけば大丈夫です。

sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。