見落としがちな恋愛と時間の関係

sponsored link

見落としがちな恋愛と時間の関係に付いて

書いています。

もしかしたら、恋愛と時間の関係について

思いを巡らさなかったばかりに付き合えていない

場合もあるのです。

普通の男性が女性にアプローチする時に

よく相手のことを知ろうとしますし、

可能な限り適切と思える優しさを

示そうとします。

このような行動がその女性の金星サインという

愛され方の好みだったり、純粋に

火星サインが示す好みの男性であれば

継続したお付き合いが出来るようになるはず

なのですが、これらが十分に伝わるように

コミュニケーションを重ねていく

という努力の量、必要な時間は、

サインによってかなりの違いがあります。

女性のOKサインのタイミングが分からずに

男性が女性を諦める場合もあるでしょうし、

女性がその男性を好きなタイプだったのであれば、

逃してしまったということになります。

牡羊座は、待たされている間に気が変わりますし、

反応が見えないと続かないところがあります。

蠍座は、この真逆で、しつこく何度も確かめます。

コミュニケーションを重ねる段階に入っても

時折、確認するような行動をします。

人のキャラクターは、様々な要因が重なって

サインだけで分けられませんから、

本当にアプローチしたい人がいる場合は、

自分の求めるコミュニケーションの量と

好きな人が心を開くコミュニケーションの量に

対しても慎重に考えると上手くいく確率が

増えますし、交際し出してからのトラブルも

減ります。

せっかく相性が良いのに、愛情を示す量や

時間に対することで、付き合えないと誤解したり

交際してもケンカが多くなるのは勿体無いです。

sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。