恋愛・パートナー選択で無駄な失敗を避ける方法

sponsored link

恋愛・パートナー選択、結婚生活の無駄な失敗を

避ける方法に付いて書いています。

自分の動機、つまり求めているものを

理解出来ていれば、する必要のない失敗は

避けることが出来る可能性が高くなります。

生まれ時間がかなり正確でないとお勧めし難い

方法ですが、各ハウスの始まり(カスプ)の

サビアン度数が分かると、そのハウスに

関するテーマがかなり明確に自覚出来ます。

これが分かると恋愛・パートナー選択、

結婚生活だけでなく、12ハウスそれぞれの

テーマに関して、無駄な失敗はかなり減ります。

例えば、あるハウスにある天体は、かなり

後半にあって成熟しているのに、妙に

子供っぽいタイプの人、純粋な人は、

ハウスの始まり(カスプ)が、5度以内、

もしくは10度以内のことが多いかも知れません。

その理由は、活動自体のテーマが、そのような

内容だからです。

その人のキャラクターは、カスプの度数を

メインに観るものではありませんが、

各ハウスで自分が取り組んでいるテーマを

意識し易いという意味では、是非、一度は

確認して欲しいところです。

自分がそのハウスのサインに何を求めているか

把握出来ていると、自分自身の動機を

驚くほど理解出来ます。

その時々で関心は移ろうものですが、

日常的なコミュニケーションなら

第3ハウスのカスプ。

結婚生活なら第8ハウスのカスプ。

他にも、天体が集中しているハウスは、是非

読んで欲しいところです。

そうすると不思議なもので、太陽のサインと

異なるサインの天体が多い様に見えても

そのサビアン度数の内容は、意外と太陽サインに

統合し易いものだったりします。

恋愛の動機、パートナー選択の動機、

結婚生活等々、気になるポイントは人それぞれ

でしょうが、生まれ時間が正確であれば

得るものは大きいと思います。

sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。
error: Content is protected !!