それまでの自分を超えるポイントの見つけ方

sponsored link

自分のホロスコープの中に、牡羊座1度は

どこのハウスにあるでしょうか。

魚座から牡羊座にジャンプする時の変化は、

牡羊座から魚座までの流れと全く異なります。

牡羊座1度のあるポイントで、勇気が出なければ

マンネリ状態が続きます。

逆に勇気が出せれば、新しい発展が見込める

ポイントです。

例えば、第4ハウスに牡羊座1度がある人は

家族関係において、自分自身を失うような体験と

再生を繰り返しながら成長していきました。

第4ハウスに牡羊座1度があるAさんは、高校を

勝手に辞めたり、危ないビジネスに手を出して

その度毎に家族内での立場を無くすような

思いをしながら、そこからもう一度関係性を

作り直すような状況に陥りました。

Aさんの場合は、母親と相性が悪く、そのたびに

父親と関係を深めることになりました。

もし、この方が最初から勇気を出すことが出来れば

一度ピンチな状況を作りだす必要はなかったでしょう。

Aさんは家族に隠せなくなったり、自分自身で

解決出来ずに身内の力を借りることで、新しい

家族関係が構築されていきました。

その過程で、Aさんは新しい自分になっていたのです。

sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。
error: Content is protected !!