パートナーの男性を伸ばす女性の相性の天国と地獄

パートナーの男性を伸ばす女性の相性の

天国になる場合と地獄になるケースに

ついて書いています。

目次

1、MCと月のアスペクト

2、天国

3、地獄(旦那デスノート)

4、まとめ

sponsored link

1、MCと月のアスペクト

結論から言うと、男性MCと女性の月の

セクスタイルやトラインのアスペクト

がお勧めです。

しかし、ここで勘違いしてはいけないのが

この相性のアスペクトがあるからと言って

赤い糸のような強い結び付きには

ならないということです。

そもそも相性は、太陽や月を基本にして

その他の要素で考えます。

天体以外の感受点であればドラゴンヘッドと

天体のアスペクトで縁の強さを考えますが、

MCと月のアスペクトは、目的に対して

一方的にフォローしてくれるような関係に

なるので、フォローしてもらう方は

常々感謝を忘れてはいけませんし、

もちろん当然と思ってしまえば、後々

大変なことになるかも知れません。

なぜかと言えば、MCと月の相性のアスペクトは

ある種の強制力であって、好き嫌いと関係が

薄い部分があるからです。

2、天国

一番幸せなのは、基本的に相性が良くて

MCを持つパートナーやその他の人間関係に対して

気持ち的にも素直に無理なく協力する形です。

このような場合は、ケースバイケースで

成功する時期に共通点はありませんが、

家庭の危機に際しても女性パートナーの協力で

乗り切っていけます。

時期的なものはともかく、それぞれの器なりに

社会的な成功も夢ではありません。

何よりも相性の良さと女性のフォローが

感謝のスパイラルを作り出すことで

二人のスタート地点のレベルに関わらず

物心両面で少しずつ豊かになっていきます。

このアスペクトがあると、多少男性が弱い

タイプであっても、女性のフォローが利きますから

実力以上の活躍も可能ですし、その成果は

相性が良さからきちんと女性にも還元されます。

たとえ話で天国も地獄も同じサイズのテーブルと

自分の口に食べ物を運べないような長い箸で

食事をしているが、天国の住人が太っているのは

お互いに食べさせ合っているからだ、

というものがあります。

このお互いの起点が、女性パートナーから

始まることで家庭はより天国に近くなります。

女性からと言うのは、差別ではなく陰陽の

作り出すエネルギーの順路的なものです。

sponsored link

3、地獄(旦那デスノート)

逆に月の相性や金星、太陽等の重要な部分の相性が

良くないのに、このアスペクトがあると

旦那デスノート、旦那が嫌いで仕方がない、

旦那にイライラが止まらない、のに

見かけだけ尽くすような形にもなりかねません。

退職金や年金を半分もらって、熟年離婚の準備を

するような状態になります。

これはある意味、そのプロセスも結論も幸せとは

言い難いものです。

特に女性は、自分の月を酷使することになるので

身も心もボロボロになります。

そのような日々を送りながら、最終的な財産分与で

穴埋めになるのかと言うと、かなり疑問です。

納得出来ないのに、何となくあれこれと

従ってしまうパターンが起こりがちになります。

夫が浮気相手と暮らすための引っ越し準備まで

させられた女性もいるくらいですから、かなり

考えものです。

4、まとめ

このアスペクトがある場合は、基本的な相性の差で

感じ方がかなり違ってきますし、一度、関係性が

出来てしまえば、何故か従ってしまい易くなるので

注意が必要です。

良いことも悪いことも、倍以上にします。

sponsored link
error: Content is protected !!