不必要な心の回路を閉ざす功罪

人は辛いことや苦しいことがあると

その部分の心の回路を閉ざすことで

乗り切ろうとしますが、そのような

やり方は、心の傷をそのまま保存する

ことになってしまいます。

生き残るために無意識にやってしまうこと

ですから、どうしようもないのですが、

閉ざしてしまった部分に関係する様々な

可能性も一緒になくなってしまいますし、

閉じ込められた傷は、やがて独立した人格

のように振る舞い始めます。

単なる好き嫌いだけでなく、何が正しくて

何が悪なのかまで語り始めるのです。

今は無理でも、心の傷を癒せるタイミングが

来たらいつか癒しましょう。

たまにチクっとするかも知れませんが、

完全に閉じ込めずにレアな部分を残しておけば

そこに傷があるんだと分かります。

sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: Content is protected !!