占星術から見た鬱っぽさと喘息の組み合わせ

sponsored link
 

鬱っぽいタイプの人に喘息の症状が表れ易い人が 多いのは偶然なのか分かりませんが、そのような 症状の組み合わせの人が案外多く目に付きます。 生まれ時間の分かる人、分からない人もいる上に 狭いの状況の中であっても絶対と言うわけでは ないのですが、第4ハウスのコンディションが、 大変な感じで尚且つ水星にインコンジャクトや ハードアスペクトを抱えている場合が 見受けられます。 それをどのように解釈するかは、人それぞれですが、 簡単に言えば、言いたいことが言えない状況に あるのかも知れません。 言えたとしても、まだまだ腹の底に、言えないことが たっぷりと溜まっていたり、そもそも、自分の 苦しさを自分の中で言語化されていないのでは なかろうかと思うのです。 親友やパートナーでも構いませんが、本当に 腹を割って話せると、自分が考えていた以上に 深く眠っていた感情を取り出せる場合があります。 そのような関係性の中で、折に触れて、あの時は こうだったとか、こんな酷い目にあったとか、 親友やパートナー側から、それは普通の状況では ないよとか指摘されている間に癒される部分も あるのではないでしょうか。

sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。
error: Content is protected !!