幸運体質の作り方

sponsored link

様々な成功ノウハウを提供する人たちの ホロスコープを作ったりや姓名判断を してみて気が付くことは、その人自身の キャラクターの傾向を肯定するやり方から 生まれる成功体験を広めようとしているように 思える場合が多々あります。 これは当たり前のことで、善意で誰かに 何かを勧める場合は、自分が良いと思うものや 楽しいと感じるものを提供しようとするのは 極自然な感情です。 何かを良いと判断するのは、かなり全体的な 問題であって、他人のそれを簡単に 類推することは出来ません。 占星術であれば、金星を通してその人のキーワードを 探す取り組みは比較的やり易いものです。 しかし、一歩踏み込んで金星を願いを叶える扉として 活用することが難しい場合はけっこうあります。 楽しみを追いかけるよりも、それに伴う様々な 面倒を避けようとする人が多いということです。 なぜ、そのようになるかと言うと、そもそも 積極的な人は、誰かに相談したりする前に 行動してしまいます。 誰かに相談するということは、その選択を 本当は止めて欲しいのか、それとも背中を 押して欲しいのかどちらかの気持ちが隠れています。 自分自身の責任で決断したくない場合もあります。 楽しそうに思えたとしても、何かしら 心理的抵抗を感じるものがあるのです。 この存在は、その人が今以上に幸せになることを 常に妨害します。 人それぞれ、楽しいと感じるシチュエーション、 準備から盛り上がり方、そして感動の在り方という 一連の流れや、その時に振る舞う自分自身の キャラクターがありますが、そのような楽しむための 人格に敵対する影の存在を自分自身の中に 持っているということです。 願いが叶い易い人は、自分の中に敵がいないか、 相対的にかなり弱い存在です。 いつも不機嫌な人は、楽しむためのキャラクター よりも、妨害するキャラクターの方がはるかに 強い力を持っています。 このバランスを変えることは難しいものですが、 肯定的に楽しもうとうするキャラクターと それを妨害しようとするキャラクターに 精通して、自分自身が望む様な筋書きを作ることで 上手く自分の願いを叶えることは出来ます。 どのような側面がその人の楽しむ行動を妨害 しているのか検討することはホロスコープを 通して類推することは可能です。 両親や兄弟姉妹との相性まで調べれば、 どのような心理的圧迫を感じてきたか より詳細に検討することも出来ます。 幼少期の人間関係に苦痛を避けようとする 気持ちが隠れていることはよくあることです。 何度も嫌な思いをしたことは、無意識に 回避しようとするようになります。 生まれ変わるような努力をするのは大変ですが、 楽しめる自分が主役になれるような筋書きを 自分自身に覚えさせることは、それほど 難しくはありません。 何度もその場面を演じている間に、ラッキーな 役割にも違和感を感じなくなるものです。

sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: Content is protected !!