美人で才能があってお金持ちでも幸せになれない人

sponsored link

幸運体質の作り方に 「生まれ変わるような努力をするのは大変ですが、 楽しめる自分が主役になれるような筋書きを 自分自身に覚えさせることは、それほど 難しくはありません。 何度もその場面を演じている間に、ラッキーな 役割にも違和感を感じなくなるものです。」 と書きました。 楽しめる自分や頑張れる自分と対立するものを 常に他人に投影する人は、この幸運パターンを 作り出すことが出来ません。 それは、悪い人がいるとかいないのかの 問題ではなく、自分自身を自分の責任で ラッキーな存在にしたいのかどうかの問題です。 悪い人と自分自身の幸福を自分から結び付ける 人は、絶対に楽しく生きることは不可能です。 どんなに美人で才能があって、お金持ちでも 常に不安にさいなまされ、何らの被害に遭い、 親しいはずの誰かに騙されます。 悪い人は、努力して誰かと結び付きを 作りあげた上で悪事を働くのです。 まずは、自分の幸福(恋愛、趣味、仕事、結婚等々)を 邪魔する自分自身を徹底的に理解して、その性質を 他人に投影することを止めなくては、自分の理性を 監督にして幸運の演技をすることも出来ません。 悪役のいる映画やドラマも面白いものですし、 かえってシナリオも書き易いものです。 自分自身が映画監督だとして、主役と同じくらい 重要な俳優が全く演技指導に従わなかったとしたら 望む様な映画が撮れないのは当たり前です。 全員のキャストが監督の指示に真剣に従ってくれて 初めて物事は進み始めます。

sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: Content is protected !!