全日本選手権SPでの高橋大輔選手の素晴らしさについて

sponsored link

フィギュアスケートの全日本選手権SPで 高橋大輔選手が素晴らしい演技をしました。 テクニカルな面で4年のブランクや年齢等の 影響はあったでしょうが、感動と表現力 という意味では、1位にしてあげても 良いくらいの出来映えです。 高橋大輔選手が全日本選手権に戻って来れた 感覚をヒリヒリした感じというような表現を されていましたが、これは金星サビアン度数 牡羊座10度の勝負へのこだわりだと思われます。 こだわり過ぎて苦しくもある牡羊座10度ですが、 自分自身の力を競技の中で再確認したくて復帰 されたとのだと考えていました。 再確認と言っても、牡羊座特有の打算のない 精神性は健在です。 やっとスケートを好きになれたみたいなことを 言われていたので、復帰されて本当に良かった と思います。 それにしても、高橋大輔選手のしなやかな演技は 太陽のサビアン度数魚座26度の本当の個性を 築き上げていく力がなせる業だと思います。 本当の個性を築き上げていく力の源にあるのは 自分にとって真に大切なものを知っているからです。 高橋大輔選手は、それをフィギュアスケートを 通して追い求めて来たのだと、太陽サビアンを 通して勝手に理解していますが、現役を止めて 自分にとって大切なものに触れる方法を 見つけられずに苦しんでいたと思うのです。 もう一度、自分にとって大切なものを 感じたいと願った時に、現役復帰という結論に なったのでしょうし、今回の全日本選手権SPの 演技に繋がったのだと思います。 フリーも是非、頑張って欲しいです。

sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。
error: Content is protected !!