宮原知子選手の価値ある3位

sponsored link

五連覇のかかっていた宮原知子選手ですが、 残念ながら3位でした。 宮原知子選手の土星に冥王星が強いプレッシャーを かけてくる中、結果を出せるのかとても 気になる展開だったのです。 宮原知子選手の強味は、何と言っても 膨大な努力から生まれる正確な演技です。 特にその演技を支えるアスペクトが 土星を中心にした水星とのコンジャンクションと 土星と火星のコンジャンクションです。 水星と土星のコンジャンクションと火星と 土星のコンジャンクションが繋がることで 水星、火星、土星のコンビネーションを 持っている宮原知子選手は、周知の通り 途方もない練習をする選手です。 水星と土星のコンジャンクションは、 ひたすら一途に技を磨きますし、 火星と土星のコンジャンクションは、 自分自身の行動力や実行力である火星を 目標に対して集中させます。 何かを達成するには良いかも知れませんが、 個人として考えると非常に拘束性の強い アスペクトで、目標以外のことに 自分を振り向けることが出来なくなります。 そう言った意味では、大変なアスペクトです。 上記の二つがコンビネーションすることで この意味合いは、かなり強くなり、 ロマンチックな要素を排除するような性格に なってしまいます。 水星と火星を土星が繋いでいるコンビネーション なので、考えた方や振る舞い方にどうしても 潤いがなくなります。 宮原知子選手は、演技の華がないと言ったような 指摘をされることがありますが、土星が 加わっているアスペクトですから、努力で 改善していこうとしますし、実際に、 フィギュアスケートという華のある競技を通して、 着実に実績を積み上げています。 地のサインがまったくないことも、感覚的表現を 苦手にさせてしまいますが、それらを全て練習で 跳ね返して全日本選手権を4連覇してきたわけですが、 5連覇のかかった今回は、土星が働き過ぎたかのように フリーでミスが出てしまいました。 宮原知子選手の土星にトランジットの冥王星が スクエアであり、相当なプレッシャーだったと思います。 占星術的に、そのような事情を察して考えると 今回5連覇はなりませんでしたが、非常に安定感があり 努力でここまで自分の存在を磨くことが出来る と言った意味では、とても尊敬に値します。

sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする