寂しさと恋愛の関係

sponsored link

求められることに応えることで、その人の居場所は 出来上がります。 それは、自分の好きなことから離れてしまうことでは ありません。 自分の好きを否定することでも、捻じ曲げることでも ありません。 自分に負担をかけるような、損をさせるような 恋愛関係に陥るタイプの人は、求められることだけに 価値を置き過ぎています。 自分の好きと相手の好きを無理のない形で 繋ぎ合わせられることが本当に続く関係です。 自分自身の本質を受け入れてもらえないまま 大人になってしまうと、どうしても寂しさを ずっと抱えてしまいますから、受け入れてもらえるだけで、 良いような気がするかも知れませんが、いつか 自分の好きが目覚めた時に、自分の好きと 相手の好きがあまり交わるものではないと 気が付いたら、自分の好きを大切にして 別の道を歩いていけます。 自分が目覚めるまで、受け入れてもらっていたと 考えれば、それまでの関係も、無意味ではなかったと 思えるのではないでしょうか。

sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする