小倉優子さんの再婚のタイミングから見えること

sponsored link

第7ハウスに4天体もある小倉優子さんは、 結婚相手次第でいくらでも運が変化します。 前回の結婚は、離婚する結果になりましたが 月と海王星のスクエアが作り出す少し変わった キャラクター(コリン星)の影に隠れていた 小倉優子さんの聡明な部分が表に出る結果となり タレントとしての好感度はとてもあがった のではないでしょうか。 第7ハウスに土星があり、太陽、水星と コンジャンクションなので、本来とても 真面目なのですが、真面目過ぎて 自分も相手も窮屈にさせてしまったり、 視野が狭くなって様々なことを経験してやっと、 何かが理解出来たりします。 そのような資質が結婚相手の選択を示す 第7ハウスにあります。 そのような小倉優子さんのキャラクターを前提にして 今回の再婚のタイミングを観てみると、人によって 感じることが多々あるかも知れません。 小倉優子さんが、どのような気持ちで今日を 選んだのかホロスコープを観てみました。 小倉優子さんの出生の火星に対してトランジットの 冥王星がとラインなので、新しい結婚生活に対して とてもやる気を持っている望んでいることが 窺えます。 空回りするのが怖いくらいとてもポジティブな 状態ですが、新しく家庭を築いていくのに 投げやりだったり、惰性で流れ込んでいくような 態度よりは100倍良いです。 トランジットの冥王星は、小倉優子さんの月にも アスペクトを作っていて、これまでの家族が結婚に よって大きく変化することを表しています。 こうやって観ると、入籍するタイミングがクリスマス だったりするところが小倉優子さんらしい選択かなと 思いがちですが、たまたまこのタイミングだった という感じです。 少し気になるのは、出生の木星とトランジット海王星 のスクエアです。 期待し過ぎると判断を間違ってしまうような暗示が みてとれます。 新しい生活にかける小倉優子さん自身のやる気は 本物のようですが、期待過ぎたりすると何か見誤る ポイントを抱えてしまいます。 小倉優子さんの第7ハウスのコンディションを 合わせて考慮すると、恐らく小倉優子さんが 想定していない何かが結婚に含まれていると 思われます。 お相手との相性が分かりませんが、その何かが 前向きなものや明るいものであることを 祈るばかりです。 第7ハウスに土星がある小倉優子さんは、 パートナーから鍛えられる側面がありますから、 自分のやり方を主張し過ぎると、衝突が 激しくなります。 結果的に小倉優子さんが合わせる必要が あります。 しかし、その内容が小倉優子さんを幸せに するものであれば、まったく問題はありません。

sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする