2019年の運勢を作り出す視点

sponsored link

もうすぐ今年も終わりますが、来年がどのような 運勢になるのかは、他の影響を受ける自分という 受動的な問題もありますが、最も大切なことは 自分自身が何をキーワードとして取り出すのか という意思の部分です。 毎日天気が変わるように、運行する星の位置も 移動を続けますから、調子の波は誰にでも 発生します。 しかし、これにだけ合わせていくと最終的に 何も残りません。 占星術をツールとして使わなくても、幸せを つかめたり、大成功出来る理由は、自分自身の キーワードを育て続けるからです。 そして何よりも大切なキーワードは、好きが ベースになるものです。 持っているホロスコープによっては、自己矛盾を 沢山抱え過ぎていて、何が好きなのか把握 出来なかったりする人も沢山いますが、 プライベートのパートナーであっても 仕事であっても、出会いを通して、総合的な意味で 合っている人や仕事に出会うことは十分に 可能です。 特に不特定多数の人に向けて発信される 来年の運勢は、都合上、太陽サインだけの 解説になりますし、他のポイントが多少 加わっても、個人に対しての総合的な観点を 拾い出したものではまったくありません。 2019年に自分自身が何をキーワードとして 育てていくのか、好きに決めることが 最も自分の運勢を伸ばします。 好きを遠慮していると、成長のスピードは 落ちますし、惰性の割合が多くなります。 たとえ、途中でそのキーワードを放棄しても それまでに必要なものを得ていますから 次の展開もスムーズにいきます。 ホロスコープをツールとして使う場合には、 全体的に観て考えないと、かえって間違うでしょう。 観る機会が無い場合は、真剣に自分自身で 選び出したキーワードを信じてみて下さい。 それは、真剣な恋愛とかなり似たものに なるはずです。

sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。
error: Content is protected !!