優柔不断な男性に結婚を決断させるタイミング

sponsored link
 

結婚に臆病だったり、決断力のない幼稚な 男性と交際していると、交際期間ばかりが 長くなってしまい、いつまでもゴールイン しないことは多々あります。 それでも案外上手くいく場合がある時の 一例を紹介します。 そのような男性の出生の水星とトランジットの 海王星がコンジャンクションしている時が 狙い目です。 かなり気持ちがファンタジー寄りに傾いているので 堂々巡りすることなく結論が出ます。 決断力がない男性は、理性的には幼稚ですが、 感受性が豊かであったり、純粋性をキープ しようとる傾向が強いので、海王星の影響を 受けている時の方が自分の中にあるイメージを 知覚し易かったりします。 本来ならば、理性でもって様々な都合や段取りに ついて算段する必要があるのですが、迷い易い タイプの男性は、そもそもがそのようなことを 本能的に拒否反応を示す場合が多く、女性が イニシアチブを取ることが多くなります。 普通に考えれば、問題の多いタイプの男性ですが、 女性になついていたり、何かしら目があるような タイプや女性自身が納得出来る相手であれば 男性の水星にトランジットの海王星が コンジャンクションしている時は狙い目になります。 忘れずに女性自身のタイミングも図って下さい。 そのような男性は、女性が軸にならないと ぶれていくので、何よりも女性自身が大切です。 女性の土星にトランジットの金星が良い アスペクトを作るような愛情に慎重な 態度の時期で丁度良いかも知れません。

sponsored link
error: Content is protected !!