スランプから抜け出せない人が気付かない成果

目標に対して効率的に実行しようと思っても そこまでの成長のステップによって、実行可能な こととそうでないことがあります。 ある程度頑張ると壁に当たります。 そこで何かしらチャージするなり、新しい力を 足すなりして次に進みます。 基本は、どこまでもこの繰り返しですが、 ある程度慣れてくると、新しい要素や力を 足す時に、いっぱい詰め込んで次やその次の ステップを一気にはしょってしまおうとする人が いますが、じたばた頑張って空白の出来た分しか 新しい力は入れられません。 しかも、壁に当たったとか、調子が落ちたと 感じさせるその空白も大切な成果です。 それが受け止められないと、正しい補充も ままならないはずです。

sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: Content is protected !!