三連休で悪い流れを速攻で止める方法

sponsored link

調子が悪いままズルズルと休息を先延ばしに

すると(せざるを得ない時もあります)、

物事の流れは悪くなるばかりです。

パフォーマンスが落ちてきたと感じたら

動ける間に、上手に休憩をするのがお勧めです。

動ける間なら、積極的に遊ぶことも出来ます。

どのように過ごしても時間の流れは同じですから、

この辺りの見極めは、早い方が得です。

個人の中には、主だった幾つかのキャラクターが

ありますが、そのうちの一つだけを使っていると

やがて生産性は落ちていきます。

なかなか疲れないタイプの人は、体力的なものも

ありますが、上手に様々な自分を使い分けます。

もし、自分の一面しか使えないならば、それは

限りなく鬱っぽい状態に近づきます。

場合によっては、本当に鬱になってしまうかも

知れません。

ここ数日限定ですが、もっと効果的に良い流れに

したい場合は、今回の新月の月が自分のどこの

ハウスにあったかを確認して、三連休の間に

何かしらそのハウスに沿った行動をしてみると

良いかも知れません。

人によっては、仕事をすることで活力が増す場合も

ありますし、第12ハウスであれば、ボランティア

活動もありかも知れません。

このような行動とやはりある程度の休憩とセットで

心身ともにエネルギーを充電することが大切です。

sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。
error: Content is protected !!