過去の恋愛と未来の恋愛の関係

sponsored link

過去の恋愛は、全てリセットして次の

恋愛に向かわないと何かと面倒なことが

起こる原因になりますが、実際に離婚する人の

数を考えると、どんなに綺麗に清算しても

過去が消えることはありません。

離婚再婚は、極端な例かも知れませんが、

一つ一つの恋愛経験は、必ずその人の人格の

どこかに、しるしを残していきます。

お互いがそれを込みで交際していくのが

前提ですが、過去の経験がいかに昇華されるかで

未来の恋愛運は大きく変わっていきます。

過去の恋愛で裏切られたと感じた人は、憶病に

なったり、前回よりも相性の良い相手と出会って

いるのに相手の愛情を試すようなことをしたり

することもあります。

一番良くないのが、以前交際していた相手が

要求したルールを、恋愛の正解のように思い込んで

それを、そのまま次の交際相手との関係に

持ち込むことです。

元彼との交際期間が長かった人ほど、知らない間に

相手との関係性が自分の一部になっていることに

気が付きません。

同じ行動をしても、今の恋人がなぜ、ある気持ちに

なるのかは、元彼と違う理由があるはずです。

それを同じという前提で会話すると妙な展開に

なります。

sponsored link

一つ一つの恋愛が良くなっていくタイプの人は、

きちんと自分の中で、納得した形で終わっています。

ところが、どこかしら納得出来ていない部分が

あると、その反動のような選択等をしがちです。

以前の彼が結婚を先延ばしにするタイプだったから

今回は、結婚という言葉だけで相手を判断して

深く考えなかったりします。

女性に限らず、男性でもそうですが、上手く感謝

出来ないままで、自分の損得だけで次にスッと

行ってしまう人は、後々、外れだったと思う人が

多いかも知れません。

少し恐ろしいことを書きますが、ある男性は前妻と

結婚生活を送っている間は、何度も浮気をしていました。

それでも、その女性は尽くし続けてくれましたが、

美人薄命というの、本当だったのか、若くして

亡くなってしまいました。

子供もいなかったこともありますが、1年もしない間に

次の奥さんを男性は連れて来たのですが、数年後

思わぬ病に倒れた後に、介護が必要な状態になりました。

しかし、後妻の方は出歩くことが多く介護をあまり

しないという話を聞きました。

ある日、たまたま近くを通った時に見てしまったのですが、

あまり動かない身体で玄関の外に出てきて、その男性が

「病院に連れて行って下さーい」と何度も何度も

後妻の方に言っているのです。

少しくぐもった声で精いっぱい叫んでいました。

sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。
error: Content is protected !!