何々ハウスタイプの真の意味は幸運のボディ

sponsored link

太陽サインが何座ということよりも

ある特定のハウスに天体が集中している

ことで作り出されるキャラクターは、

かなり重要な意味があります。

太陽サインは、ある意味無色透明です。

その人の真の個性を作り出す部分なのに

無色透明と言うのは矛盾を感じるかも

知れませんが、その人の存在全体が集約して

反映されるレンズみたいなものだからです。

しかもそのレンズは、総合的に自立することで

焦点が合い始めて機能します。

焦点が合うまで何度も失敗します。

しかし、より良い状態を求めて、どこまでも

進歩することも出来ます。

天体が集中するハウスは、特定の空間と

結び付くために、その人の実態に限りなく

近いものを作り出していますから、何々ハウスタイプ

という言葉の現実的な価値があります。

これを、本当に有効にするには、そのハウスに

関する教養を身につけたり、健康法を確立したり、

精神の在り方を自分自身で感じられるようにすると

そのハウスから、かなり現実的な恩恵を

受けることが出来ます。

sponsored link

天体が集中しているハウスを単なる個性にせずに

一つの人格が乗っかれるだけの存在に

仕上げていくのです。

これは別人格を作るということではなく、自分自身の

幸福のボディを大きくするということです。

天体が集中しているハウスに太陽サインもあれば

その区別は付き難いかも知れませんが、同じ様に

効果はあります。

特に天体が集中しているハウスと別に太陽サインが

ある場合は、その人の精神を支える身体そのもの

ですし、意識と体がきっちりと別れるので、操作する

感覚が明確になります。

幸運は理屈抜きでボディに乗って来ますから、

天体が集中しているハウスがあるならば、このような

視点も十分有効です。

ただこのやり方じは、心の傷の癒しとは

関係ありません。

心の傷を脇に置いて動ける人は、このボディを成長

させることが豊かになる早道です。

心の傷がその人にとっての見えないボディとの

繋がりを切断する人は、やはり自分のボディと

繋がることが先です。

繋がりがなければ、動けません。

自分の意思で動けないという状態で努力するのは

ハードルが高すぎます。

動けるならば、少しずつボディを豊かにすると

幸運の受け皿が大きくなります。

どんなに素晴らしい幸運が舞い降りても、

受け取れなければ意味がありません。

けっこうそうやってスルーしていることは

沢山あるはずです。

幸運が見える見えないは、今回の記事には

書いていません。

sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: Content is protected !!