大野智さんとラブコメ

sponsored link

大野智さんが、「あさが来た」の波瑠さんを

お相手に、ドラマの主演決定で二人とも

気になっている今日この頃です。

大野智さんの太陽は、サビアン度数射手座5度に

なります。

これは社会的なスケールで人の心に働きかけることを

理想とするのですが、それをフォローしている

金星は、サビアン度数蠍座3度で仲間と協力する

ことで、多くの人の心に影響を与える環境を

作り出そうとします。

グループで芸能活動を行うなんてはまり過ぎていて

怖いくらいです。

積極的に生きられている人は個性を発揮出来ている

ものなので、当然かも知れません。

相葉雅紀さんも土星に蠍座3度のサビアン度数を

持っているのも興味深い点です。

詳細は省きますが、大野智さんも相葉雅紀さんも

実はリーダーに向いています。

大野智さんの太陽的理性を現実化する知性は、

サビアン度数蠍座16度の水星から考えると、

本来の大野智さんを見詰める方向で働きます。

これは太陽の本来の目的と正反対のように

思われますが、多くの人の心に訴える時に

本当の自分を用いる道があります。

言い方を変えれば、表現したものを通して

多くの人に大野智さん自身を見てもらいたい

ということになると思います。

それはグループ単位の活動の様子でも

あるでしょうし、より濃密に出れば、

大野智さん自身の作品でもあるのです。

多くの人の心に影響を与えたいという理想を

現実的なものにするために制限をかけてくる

大野智さんの土星は、サビアン度数天秤座8度です。

自分の心と社会との壁が非常に薄く、大野智さん

自身の思いに対して反応が良過ぎる部分があります。

結果として自分の中にある気持ちを実現したいと

思ったり、現実に叶えたら今度は止めようとか、

手放したいと感じたりします。

でもそれらは、反動を繰り返しながら思いを

磨いていくプロセスなのです。

そういった意味では、大野智さんの心は常に

揺れています。

どちらの方向に振れているかで周囲やファンの

印象はかなり違ってくるでしょうが、大野智さん

自身の中では何の矛盾もありません。

大野智さんの夢を求め方としては、一つ一つの目標を

クリアして次に行くよりも、心揺れながらも結果的に

同じ夢を磨くスタイルになります。

sponsored link

そんな大野智さんの土星の豊かさを支える木星は、

自分自身の希望の叶い易さが特徴です。

土星のサビアン度数と同じグループであり、

その流れに無理はありませんが安定性には欠けます。

最初の頃は願いが叶うことで大野智さん自身が

振り回されていたと思いますが、ただ何度も夢に

トライした結果として、ある程度波風を立てながらも

一つ一つ夢が現実化していると受け止めれば

心のダメージは少なくなっていくと思います。

その土星を積極的、攻撃的に支える火星は

サビアン度数山羊座4度です。

これは、もうリーダーにぴったりで、成果を

あげるために信じられる仲間としっかりと協力する

方向に力を働かせるのです。

大野智さんは、理想を追求する時の環境を

フォローをしてくれる金星や現実化する時の

実行力の火星にもグループ単位で協力を

取りまとめようとするので相葉雅紀さんよりも、

よりリーダーに向いているのです。

大野智さんの良い面を出していくには、常に刺激を

受けて盛り上がっているくらいが丁度良く、

刺激が少ないと強い影響力を手軽に調達しようとして

しまいがいちになります。

これは悲劇的な変化を呼び込む原因になる確率が

高い行為なので、注意が必要です。

逆にどんどん活躍の場を得て前向きに理想を

追いかけて行くと、サビアン度数蠍座16度の

チャーミングな部分が輝きを増すのです。

本来なら、太陽射手座の第1グループは、楽しみ事に

対して、シンプルなスタンスなのでラブドラマは

大野智さん自身が精神的に難しいと思うのです。

それでは、どこで勝負するかと言ったら、水星の

サビアン度数蠍座16度のありのままの自分で

いいじゃないみたいな考え方だと思うのですが、

その結果素の自分を隠したがる大野智さんが

演技をするうえで、どこかで本当のらしさを出してくる

可能性は高いと思います。

そして太陽射手座の第1グループ的な気持ちで言えば

視聴率で松本潤さんに負けたくないとかも

自分の新しい一面を魅せようとする動機に火が付くかも

知れません。

sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。
error: Content is protected !!