北島康介さんを考える

sponsored link

競泳で一時代を築いた北島康介さんが引退を

発表されました。

丁度、太陽期が終了する頃に一線を退く

タイミングになりましたが、これからも

注目される人物であることには

変わりないでしょう。

北島康介さんの太陽は、サビアン度数

乙女座29度です。

太陽は、その人の理想を示します。

乙女座も第6グループまで来ると、一般的な

形にこだわる乙女座を抜け出そうと準備します。

周囲に反応することなく自分の関心を追い

求める獅子座から、乙女座に至り、周囲の

ニーズ等にきちんと反応する乙女座に

成長するのですが、ある意味窮屈な状態です。

より発展するために、その様な乙女座的価値観を

見直して、乙女座的形から自由になろうとするのが、

第6グループです。

北島康介さんは水泳競技に打ち込むという

高いレベルでサビアンを表現していますが、

人によっては、形からの解放が安易で努力を

必要としない方法で行われる場合もあります。

その中でもサビアン度数乙女座29度は、

自分側からの獅子座的関心と周囲にきちんと

反応することが出来る乙女座的関心の両方が

自分の中で成立するのです。

この様な働きは文章に書くと分かり辛いものに

なりがちですが、対象から自分が感じたことを

素直に反応できると言うことです。

この記事に相応しい具体的な例は、北島康介さんの

「ちょー気持ちいい~」だと思います。

「気持ちいい、ちょー気持ちいい。

まだ未来のことは決めていないけど、泳ぎ続けたい。

オリンピックで金メダルを取ることが、僕の最終目標

ではなく、もっと素晴らしい泳ぎをお見せしたい。」

自分が感じたことを素直に受け止めて、ひねらずに、

そのまま対象に対して反応していくのです。

そんな太陽をフォローしている金星は、サビアン度数

乙女座18度です。

これは、俗に言う心の闇みたいなものに似ていて、

自分なりに完全さを目指すが故に、その過剰さが

心に亀裂を作るのです。

そしてそこから今まで抑え込んでいた魚座的な

衝動が顔を出すのですが、それらがもたらす情報や

刺激、快楽によって精神的なストレスを癒します。

北島康介さんの太陽的理想を実現するために

蓄積したストレスを癒してはくれますが、

事件的性質を帯びるような影が付いてくるのです。

それは魚座的なものであり、北島康介さんの

全体のバランスから言えば、人間関係において、

強い立場の人の意見に従うことで、癒しの

部分のみを享受出来ます。

北島康介さんが自分を剥き出しにして大丈夫なのは、

あくまで自分と同等、対等な人間関係だけです。

そういう意味ではオリンピックは最高の舞台

だったと思います。

引退した今となっては、自分自身を剥き出しに

出来る場所をどこに求めるのかによって金星に

潜む魚座の影の影響の仕方も変わってくるのです。

北島康介さんの太陽的理想を実現するための水星は、

サビアン度数天秤座18度です。

この度数は天秤座第4グループになり、鏡関係の

牡羊座の影響を受けます。

しかし、社会的価値観に目覚めていない牡羊座は

本当の自分と感じられる何かを求めるのに必死で、

社会的価値観から見れば、我がままであったり、

やり過ぎな傾向は否めません。

sponsored link

そんな牡羊座が他人からどの様に見られるかという

観点を頼りに人格を作っている天秤座に

侵入してくるのでこれはちょっとしたパニックに

なります。

この様な形で周囲の事物を解釈していく

北島康介さんは、高すぎる理想を追い求めるが

故なのですが、どうしても困難が多くなります。

しかし、それらを乗り越えることで成長していく形に

なっているので、、この様な困難やトラブルは

悪いとは言えないものなのです。

サビアン度数天秤座18度の名前は、「逮捕された

二人の男」です。

これは侵入してきた牡羊座的要素、人に遭遇し、

関わってしまうことで自分を見失ってしまい、

一度は距離を取るのですが、再び関係性を

持ってしまうのです。

結果としてそれらは、社会的認知の得られ難い

ものになりますが、そこから何を学ぶかは

その人次第になります。

北島康介さんの理想に制限を加えて現実化する

土星は、サビアン度数天秤座22度です。

興味深いのは、太陽的理想を追い求める時は、

鏡関係の影響を受けることで試行錯誤しながら

理想の階段を上っていくのにたいして、

その太陽的理想を実現する土星のサビアン度数

天秤座22度の属する第5グループは、

第五グループに属し、天秤座的能力をいかんなく

発揮するのです。

そもそも北島康介さんのアスペクトは、

セクスタイルとコンジャクションが多く活発な

様子を示しています。

土星が最終的にこのような制限をかけてくる

ということは、太陽的理想、つまり北島康介さんが

理想を追い求めるときに困難は多いけれども

それらをクリアしていくことを表しているのです。

そしてサビアン度数天秤座22度ですが、この性質も

水星でみたサビアン度数18度と共通点があって、

マイナーというかあまり表面化していない事物、

人に関心を示してアプローチをしていくのです。

引退した後に、火星期、土星期と続いていきますが、

そういった意味でも興味深い点ではあります。

あまり表面化していない事物、人にアプローチを

するときに個人的に行うと、その影に巻き込まれて

しまうことが多いのですが、サビアン度数天秤座の

第五グループの対集団的姿勢をキープして取り組めば

癒し的なものを求める心が無駄になることは

ないと思われます。

sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。
error: Content is protected !!