清水依与吏さんに学ぶ蟹座18度の豊かさ

sponsored link

自分の恋人が他の人を好きになって

別れることになったら普通は、傷付きます。

そして出来れば思い出したくない過去に

なるはずですが、そんな出来事が理想の運命の

扉になるのが、蟹座18度です。

1984年7月9日正午、群馬県生まれで

清水依与吏さんチャートを作りました。

蟹座を1度ずつ見ると17,00度~

17,99度は蟹座18度になります。

清水依与吏さんは、蟹座17,8度なので、

蟹座18度です。

蟹座16度から180度の位置にいる

山羊座の侵入を受けるので、蟹座らしく

自分の感情に確信が持てません。

感情を主体に生きる理想を描く太陽のサイン(星座)

である蟹座なのに、自分の情感に自信が

持てないのはとても厄介です。

そもそも18度は、16度、17度を

経てきた結果、理解の仕方、方法、現実と

理想等々バランスを取ります。

蟹座18度は山羊座とバランスを取るので、

対立する立場の山羊座(社会的活動)から

蟹座的情感の安定を図るのです。

これを具体的に実現しているのが、

清水依与吏さんです。

sponsored link

清水依与吏さんは好きな人がお笑いが

好きだからお笑いを学んだりしたそうですが、

そのエピソードの時点で、その彼女の立ち位置は

山羊座扱いされていて、継続性のある関係に

置かれていません。

清水依与吏さんにとって、蟹座という

水の世界に入ってきた人だからこそ

好きになったり、影響を受けるのですが、

蟹座18度は、その存在を取り込んだ上で

新しいバランスを作り出します。

普通は、バンドマンに彼女を取られたら、

バンドマンを嫌いになったりします。

ましてや、それをきっかけにバンドマンになって、

メジャーな存在になっていくのは、蟹座18度の

真骨頂です。

彼女を奪って行ったバンドマンが侵入者なのではなく、

恋を介在して清水依与吏さんの心に入って来た

彼女が侵入者であって、本当はお笑いが好きなのではなく

バンドマンが好きという山羊座を受け取って

今があるということです。

山羊座が清水依与吏さんの本質的な情感に

気が付かせてくれることで、蟹座18度は

豊かになっていきます。

sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。
error: Content is protected !!