ゲッターズ飯田さんに学ぶ牡羊座15度の豊かさ

1975年4月4日正午磐田市で計算しています。

ゲッターズ飯田さんは、本来地味で真面目な方なのですが、

派手な行動が豊かさに繋がるという相反する要素があります。

牡羊座は、生まれ落ちたばかりのサイン(星座)なので、

他者の存在との関係性が次第に作られて行きます。

牡羊座15度になると、自分と環境を含めた他の存在を

地道に結びつけていく努力の価値を見出します。

それまで性急に結果を求めていた牡羊座からすれば、

地味というか、時間をかけるという態度が一番異なるところです。

意識的に他者との関係性を作っていく地道さを維持したまま

それと相反する要素を時間をあっけて繋ぎ合わせていくことで

豊かさを発揮するのです。

sponsored link

ゲッターズ飯田さんは、牡羊座15度の豊かさを見事に

体現しています。

占いを通して大勢の他者と繋がることで、結果的に派手な世界に

自分自身を送り出すことは、ゲッターズ飯田さん自身の地味から

派手へという開運パターンにも通じると同時に、占いという

地味なもの(本来なら秘密裏に行うもの)をテレビやラジオという

露出を目的とする場で行うという180度の関係に置くことで

前進力を生み、より良いものを実現していく姿勢は牡羊座15度の

持つ強みです。

時間をかけて環境と自分を繋ぎ合わせていくので、相反する要素に

飛び込む瞬間は思い切りがかなり必要ですが、こういった転機は

何度も訪れる類のものですから、多少見送っても問題はありません。

sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: Content is protected !!