射手座の月の立ち直り方と快眠

sponsored link

基本的に眠れる射手座の月が眠られなくなる時に

付いて書いています。

四元素が火で柔軟宮の射手座は同じ火のサインの

獅子座と比較するとかなり粘りがあります。

獅子座の積極性が一つの価値を中心に

しているなら、射手座のそれは分散されていて

簡単に挫折しません。

火のサインは精神面での上昇志向が強い分、

発想が現実的でないという弱点がありますが、

射手座は精神的な価値にバリエーションを

持たせることが出来るので競い合うにしても

複雑な手法を選択することが出来ます。

多様な価値を見出せるということは、

細かいことにこだわらない

ということでもあります。

現状に対して柔らかく対応出来るのです。

しかも蠍座を経験した後のサインなので、

対個人だけではなく対組織に対しても

気後れすることがありません。

調子を崩すとすれば、何らかの圧力に

負けて一つの形に押し込められた時が

リズムを崩す時です。

sponsored link

競い合うことで活力を高めるのですが、

その結果として、束縛されるような状況に

陥ると精神的な危機に陥ります。

射手座としては、そのような束縛の先の自由に

ある精神的豊かさ、果てしない自由の体験に

価値を置いているので、定期的に経験する

他者への同化という挫折のような中断を

こじらせないことが一番大切です。

こじらせれば本当に挫折になります。

言い方を変えれば、何かを得るために

一度何かに捕まってしまうのが射手座です。

敵の情報を得るためのスパイみたいな

感じです。

そのまま捕まれば駄目で、その後逃げ出して

情報を持ち帰らないといけません。

しかしスパイ的柔軟さがあるからこそ

得るものは大きいのです。

しかし、逃げ出せずに自由を失えば射手座は

睡眠に関して言えばストレスがたまって

眠れなくなります。

射手座は睡眠の質が落ちる前にまず大食いに

走る人が多い傾向があります。

落ち込んでいる時期に過剰な飲食に走ると

睡眠が浅くなったり、健康を害したりします。

射手座が活力を高めようとする時は、

どうしても競争相手のような存在との

切磋琢磨する過程があるので、多少の

落ち込みは想定内とするべきなのです。

現実的に動けない時でも精神的には

射手座らしく一つの価値に捉われないことが

快眠を保つ秘訣です。

極端に落ち込まなければ、基本的に

良く眠れるサインです。

sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。
error: Content is protected !!