水瓶座の月は快眠が重要

sponsored link

水瓶座は個性があるように思われている

かも知れませんが、天王星の影響を受けて

山羊座が好む様々なローカル性に

興味が持てない、価値が見いだせない資質が

形成されることで現実的には、かなり

脱色された人になります。

人の体のサイズは、どんなに有能な人でも

地域社会があれば生きていけます。

そこをはみ出して出かけても、それは旅や

仕事の出張であり、住居が変わればまた

新しい地域に属するのです。

生活必需品を日常的にワザワザ自分で

海外に買いに行ったり、仕事帰りに近所の

コンビニに寄らずに、何百キロも離れた

コンビニを利用したりしません。

そういう当たり前の積み重ねが作り出す

ローカルな社会での地位や利益等に

こだわるのが山羊座ですが、それ故に山羊座は

様々な公的、私的な肩書、肩書に類するものを

得ますから、実際的には山羊座には

具体的な個性があることになります。

水瓶座はそれらに価値を感じられないため、

山羊座の世界、つまりある限られた世界では

水瓶座らしくなるほど限りなく個性は

消えて行きます。

そのような具体的な個性がない事を山羊座的には

変わった人と言います。

地域社会では具体的個性の少ない人のことを

個性的な人と表現するのです。

sponsored link

実際には10天体を筆頭に全ての感受点が

水瓶座という人は、相当稀な存在なので

何らかの部分で地域性を持つことになりますから、

完全にローカルな要素が消えることはありませんし、

仮に全てが水瓶座でも人であれば肉体があります。

ただこのような資質を持つ水瓶座が人生の基盤で

あったり、行動の端緒である月が水瓶座であると

山羊座的価値観、つまりその地域で常識と

思われている感情の在り方等にあまり反応しない

性質になるのです。

月は年齢域で考えると0歳から7歳くらいに

なりますが、その頃の地域といっても基本は家庭です。

そこであまり感情的に反応しない子供を

想像をすると、何らかの理由で心に何か無邪気に

なれない要素を抱えていることが窺えます。

一見、大人びた子供という見方も成立しますが、

気持ちの生の部分が機能し難いが故だと考えると、

精神面のトラブルを抱え易いとも言えるのです。

月は無意識に動作するので、本人的には

自覚のないまま、上手く働かない部分を

補償するような行動をするので変わった癖を

持つことになります。

睡眠不足は偏りをより大きくしてしまうので、

人格のバランスを失わないためにも、

快眠の段取りを普段から生活に取り組む方が

良いかも知れません。

sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。
error: Content is protected !!