恋愛における太陽の重要性

sponsored link

生きていると様々な危機に遭遇することがあります。

その種類や程度は様々ですが、それを乗り越えたいと

思った時に頼りになるのは自分です。

誰かに協力してもらうにしても、全く接点のない人、

機会を作れない相手には相談することすら

出来ません。

全てのスタートを自分に置くことしか前には

進めないのです。

親の影響の怖さは、神に等しいものがありますが、

親を自分のスタート地点にして考えると、

本人の太陽はいつまでも起動しません。

太陽が目覚めなければ「愛はある」という感覚に

触れることは厳しいです。

そのような愛は生きている手応えと言っても

良いものかも知れませんが、様々な試練に

遭遇した時に、簡単に別れるカップルと更に

絆が深くなる人たちの違いはここです。

客観的な事実を述べた後に、だから無理、

だから別れる。

だからいっそう絆が深まった、愛情を感じることが

出来ました、となっていきます。

そう言っても本人的にはかなりの試練なのですから、

乗り越えるどころか耐えるのも並大抵の

体験ではありません。

奮闘の末に見つけ出すのは偽ることの

出来ない自分です。

sponsored link

10天体のうちに少なくとも7天体は個人的に

アクセスし易いはずですし、アスペクトがあれば

10天体全てと関わることも、それなりに出来る

はずです。

意識は一つというか、統合されていないと、

色々責任が持てませんので便宜上一つに

調整しますが、その結果、大抵の場合は使い易い

天体だけを利用することが多くなります。

不思議なもので、使われない天体は、マイナスな

動きを始めます。

恋愛運を金星で見たり、火星で見たりするのも

分かるのですが、上手くいく男女、特に女性は

太陽が機能しています。

ステレオタイプな女性らしい女性ほど騙されたり

するように思えます。

女性にとって太陽サインは盲点になり易い傾向が

あるので、余計にそのような傾向を生み易く

なるのでしょう。

太陽サインを積極的に活用することで、恋愛に

対して、主体的になり易くなり、その結果して

良い結果に繋がることが出来るのです。

sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。
error: Content is protected !!