火星を動かす裏技

sponsored link

火星にスイッチを入れることが大変な人の

理由は様々です。

裏技と言っては、変ですが一つの実例として

以下の様な火星の持って行き方があります。

最初にお断りしますが、理論上の根拠は

ほとんどありません。

何らかの形で火星が働けない人に共通しているのは

火星を起動させるのに(何かに対して

行動を開始するのに)様々な条件を求める

ところがあります。

それはもう人それぞれで一般的なものは、

道具が揃わないと始められないとかが

ありますが、これは軽症です。

込み入って来ると、行動、実行の開始に、

その人固有の幻想がキーワードに

なっているのです。

火星が抑圧された配置にある人です。

これは女性の恋愛の好みでも現れます。

自分に合っていないのに、ややこしい男性に

惹かれてしまう女性です。

それが理想化されれば、極端な場合は一生、

処女です。

乱暴な言動をするタイプ惹かれる場合もあります。

これらは目的に対する行動ではありませんが、

恋愛のスイッチという意味では、女性の火星の

起動です。

さて裏技ですが、以下はあくまでも前向きな場合です。

同じハウスに他の天体が入っていないか確認して下さい。

その力を借りるのです。

アスペクトは必要ありません。

火星と同じハウスに海王星がある人の場合ですが、

火星が動き出すのに特殊な幻想を持っていました。

本人的には、幻想と思っていません。

他者から見たら幻想であるそれを真剣に

求めていました。

しかし、客観的に見たら幻想ですから、いつか

そんなものはないと気が付く日が来ます。

その日が来て絶望して命が止まりそうになったから

ご縁があったのですが、応急処置的な考え方としては、

他の天体に意識を向けて火星を使用せず

無気力に受け入れることを勧めるしかありません。

しかし将来的には幻想を意識的に再度

追いかけることです。

簡単に言えば芸術家タイプの人ですが、能動的に

それを見詰めてアプローチ出来なければ、

タイプであって芸術家ではありません。

そして幻想に触れる方法は、芸術だけではありません。

火星が働き難い人は、同じハウスのある天体の

要素が間接的に助けてくれていないか

検討してみる価値はあります。

なければ支配星も確認するのは、王道です。

sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。
error: Content is protected !!