金星牡羊座

sponsored link

金星は、喜びを感じるセンサーみたいなものです。

どんな喜びをキャッチするのかを

知ることが出来ます。

ただし、金星と牡羊座の組合せには、矛盾があって

喜びを感じるアンテナである金星に、マイペースで

能動的な牡羊座が来ると、非常に落ち着きが

なくなります。

喜びを感じるためには、疾走感を

感じられるような状態に身を置く必要があるのです。

牡羊座の疾走感は、スタートダッシュ的なものです。

まだ地上に生まれ落ちていないサインである牡羊座は

内心で思っている間が最高に盛り上がっていて、

実は、一歩踏み出した時点でそのピークは

過ぎていますから、短期決戦というか、

踏み出した刹那に喜びはピークを迎えます。

身体性をまとって持久力が出て来るのは

牡牛座の段階からです。

恋愛においてもストレートでスピーディな

展開を求めます。

気持ちを試されたように感じると真実味が

感じられなくなり、その時点で冷めてしまいます。

このような金星牡羊座の資質に慣れていないと、

本人ですら口説いている最中に冷めてしまって

不思議な気持ちになることを何回も

経験するはずです。

時間がかかっている間に、何かがスーッと

抜けていくのです。

特に金星牡羊座で相手の太陽サイン、

若しくは月サインが地のサインの場合は、

相手がOKを出してくれる頃には、

もうどうでも良くなってくるので、

スピードやタイミングが非常に大切です。

狭い意味での相性よりも結ばれるタイミングと

トータルな相性の是非が良くないと長続きしません。

トータルな相性が大切なのは、牡羊座タイプは、

何度でも、新鮮な気分が湧き上がる度に

新しい行動をするからです。

それが許される環境が、相性です。

sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。
error: Content is protected !!