木星の幸運はサインが大事

sponsored link

社会的な豊かさを感じたいときは木星のある

サインを意識するのが一番です。

木星は、ほとんどひねりが無いので、

木星のサインの度数と、ハウスを確認して、

自分の感覚とすり合わせてみると、

実感し易いかも知れません。

なぜなら木星は、拡大でも過剰でも全体的に

見れば、大差ない性質だからです。

ある意味シンプルと言うか、素直な天体だからこそ、

サインの性質をきちんと検討した方が良いです。

例えば木星が天秤座の場合では、人間関係に幸運が

あるように書かれていることがほとんどですが、

その天秤座のベースには観察力がありますから、

その結果として、どのような結論を導くかは

人それぞれ異なるところがあります。

簡単に言えば天秤座も度数によっては

限られた環境で個性を磨きますから

交際よりも審美眼を伸ばすという手もあります。

木星が牡羊座であれば、チャレンジすることが

幸運に繋がるニュアンスが多いですが、

牡羊座が他のサインに比べて優れているのは

感覚的閃きの部分です。

正解を自分の中に持っているという言い方も

出来ます。

ですから、そこを外した闇雲なチャレンジは

幸運に直結はしません。

直感を確かめるために挑戦するようなものであって、

主体は最初の閃きです。

言葉を鵜呑みにして、チャレンジ在りきになると、

あまり深く考えずに飛び込む牡羊座タイプは

痛い思いをするだけです。

sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: Content is protected !!