木星の幸運を受け取り難い人

sponsored link

木星が示す幸運(サイン、ハウス、アスペクト等)は、

割と棚ぼたと言うか、努力の効率が良い

可能性を示しています。

しかし、それは努力をしなくても良い

という意味では、ありません。

レバレッジが利き易いという意味です。

努力の効率が良い分野を表しています。

このような理解の仕方は、占星術ですから、

向き不向きを示すのは当然かも知れません。

木星の幸運の一番の問題は、本人の意識の

置きどころです。

やる気に満ちている時は、大好きな彼、

彼女であってもちょっと距離をおく感じに

似ています。

ちゃんとしたパートナーなら、頑張っている

相手を気遣って自分から少し離れて

見守るかも知れません。

自分の状況を理解して対応してくれる

素晴らしいパートナーを木星の幸運だとしたら、

意識が頑張る状態の時は、気遣って

遠ざかっていくのです。

簡単に言えば、頑張ろうとすると木星の幸運は

離れていきます。

幸運は受身な性質だからです。

努力家な人ほど恋愛よりも受験、スポーツ、仕事を

優先した経験があるのではないでしょうか。

これは燃えている人ほど木星の幸運を

受け入れない性質です。

真面目な人のジレンマで、いい加減なあの子が

楽しそうにしていて、こんなに頑張っている自分は、

それほど報われていないとかいう感覚は本当なのです。

幸運は木星だけに限らず、それこそ恋愛等が

絡んで来る金星にしても良い意味で受身にならないと

報われません。

sponsored link

無理な努力はNGワードです。

恋愛の無理の典型が尽くし過ぎるタイプの人です。

相手を我がままにするだけで、幸せは逃げていきます。

ですから本当のことを言えば木星の示す幸運は

レバレッジが利く分野というのも間違っています。

社会において必要とされるあなたの分野と

言ったところでしょうか。

つまりやる気がある状態は押し売りなのです。

お客さんは逃げます。

幸運は、お客さんが向こうからやって来て、

売って下さいとやって来る感じです。

自我が強い人ほど、決して受け入れてくれない

木星の幸運です。

一通りお話をしても理屈は分かりましたが、でも

頑張らないと駄目ですよねと切り返してくる人がいます。

当然です。

努力しなくては何も身に付きません。

しかし幸運を受け取ることとその努力はまた

別の話ですし、努力に意識がある間は、ガツガツ

し過ぎて幸運を受け取ることは困難です。

そのことを受け入れられないのは、本人の不安と

直結しています。

自分を気持ちを維持するのに、防御するの

に精一杯だと、個人の頑張りから意識を

手放せないのは当然です。

頑張ることを止めると自分を維持できない

恐怖がある間は無理です。

受身になって幸運を受け取るのは心の態度の

問題であって、それが努力をすることと

対立しているわけではないのです。

言い方を変えれば、幸運だから努力しなくて

良いわけではないのです。

努力は個人に属する問題で、幸運は他所から

やって来る時点で社会的な要素です。

ここが腑に落ちないことには、中々幸運は

つかめません。

こんなに良いことが続いて自分は大丈夫だろうかと

感じるようなら大丈夫ではありません。

努力しなければ簡単に幸運というか、楽しめますが

それでは長続きしませんし、質は低下します。

sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: Content is protected !!