松居一代さんについて

松居一代さんのyoutubeは、鬼気迫るものがあります。

松居一代さんのキャラクターを簡単に言うと、

自分の判断力、実行力で幸運を勝ち取るタイプです。

そして実際に沢山の成功を収めてこられました。

松居一代さんの太陽は、サビアン度数蟹座4度で、

ある意味、とても低姿勢というか、自分の弱みを

さらけ出すことで、蟹座らしいアプローチしていくのです。

そういう意味で、あのyoutube動画は、自ら自分を低くして

多くの人に訴える蟹座4度らしさが出ています。

sponsored link

もっと着飾って女優、タレントらしさを前面に出して

動画を撮影する選択肢もあるわけです。

そのような部分と火星の実行力が、何かしら鬼気迫る

雰囲気を作り出しています。

火星獅子座と天王星獅子座のコンジャクションが、

松居一代さんの実行力を支えているのですが、

このコンジャクションは、固定サインなので継続力があり、

一度走り出すと他の状況と無関係に走り続けます。

獅子座の組合せなのに他人の視線の支えを必要としません。

松居一代さんがyoutubeを利用したのは、天王星らしい

常識を超えた方法を選んだと思われます。

火星ですから、これが恋愛に向かうと、周囲のことには

耳を貸さずに暴走することになります。

仮に上手くいっていても、恋人に会うための手段、状況も

常識を超えたものになりがちです。

この嵐のようなパワーを松居一代さんは、船越英一郎さんに

向け続けたのかも知れません。

常識を超えるということは、良く出れば才能と言われ、

受け入れられなければ非常識と言われます。

松居一代さんの主張の真偽がどうであれ、youtube動画の印象は、

決して穏やかなものではありません。

sponsored link

夫婦関係はもとより、恋愛関係であっても、パートナーを

思うということは、相手の心の中に入るということです。

相手の一部に混ざると言っても良いかも知れません。

12ハウスの月ような例外もありますが、心の枠が一部取り払われて

繋がってしまっている状態になるのです。

愛は心を通い合わせる部分がないと、お互いの魂が行き来出来ません。

全てが繋がる必要はありませんし、全て繋がるとなると意味合いが

また違ってきます。

互いが相手の魂の素晴らしい姿を見出して思い描ければ、

本当に居心地が良いものですし、病さえも癒える場合もあるのです。

逆に相手が拒否している状態で繋がり続けようとすれば、

それはもう念の力しかありません。

これは本人が強力に思念を出し続けている間は、繋ぎとめられますが、

それが弱まれば、結局は相手が離れていくというか、逃げて行きます。

結婚は契約であり、法律制度であって、魂や心の繋がりとは一切

関係がありません。

蟹座は山羊座が作り出す器を必要とします。

蟹座が愛を守るなら、制度としての結婚は非常に重要な

生命線になるのです。

ですから火星天王星のコンジャクションが無くても、蟹座の人が

離婚問題でこじれると、自殺騒動を起こすことが多々あります。

愛は心を通い合わせる部分がないと、お互いの魂が行き来出来ません。

sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: Content is protected !!