太陽サインとMCで適正を考える

sponsored link

子供の頃から、生き方が決まっている人は

ある意味、天才な方たちです。

普通は、自分に何が向いているのか、

自分でもなかなか分かりません。

個性のバランスが良くて、

何かが突出しているわけでもない

場合も多々あります。

何にでも適応出来そうなタイプです。

占星術的には、太陽サインを自分なりに生きると

その自覚の程度に応じて、物心共に、

豊かになりますが、自分の太陽サインを、

どのように生きれば良いのか

分からないということもあります。

ましてや生きている以上、精神と肉体を分けて

感じること、考えることは、ほぼ不可能で、

魂と精神の境目もあやふやですから、

肉体的な感覚に埋没するような生き方に

重心が傾き過ぎると社会的な欲望の器に

なることを成功と思い込んで自分を

苦しめる人もいます。

社会的な体裁を初め、様々な所有物の購入と

維持にほとんどのエネルギーを費やしてしまい

自分に合わない欲望に振り回されたりするのです。

世間体重視の欲望であっても、本当にそれらを

望んでいるのであれば問題ありません。

自分に向いている生き方が、太陽サイン(1度単位)

だけで、分かり難い場合は、MCの1度単位の

度数も参考にすると理解し易くなります。

ただMCは、ストライクゾーンを大きくとって

そのニュアンスを生かした方が、意味をつかみ易い

場合もありますから、一つのサインを6分割して、

自分のMCを見直してみることもお勧めします。

MCは、生きる現場に近いイメージを

示してくれるので、そこで太陽サインを

生かす方法を考えればより具体的になります。

自分で考えて分かり難い場合は、慣れている人に

幾つかイメージを提供してもらうと

良いかも知れません。

その中でピンと来るものを選ぶと自分の適性が

具体的に見えてくるかも知れません。

どんな場合でも試行錯誤は必要ですから、閃く

ものがあれば簡単に投げ出さない方が良いです。

sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: Content is protected !!