無限力と天体

sponsored link

ホロスコープ上には、10の天体が配置

されていますが、太陽・月・水星・金星・火星、

木星、土星は、主に個人のキャラクターを

形成する天体ですし、その中でも木星、土星は、

社会との繋がりを重視します。

同じ個人でも、始めたことに結末を付ける意味では、

土星と火星、木星というセットで捉えるのも

ありかも知れません。

そんな中でどのように分けても潜在的な働きを

するのが、天王星、海王星、冥王星です。

これら3つも、滞在するハウスで、その働きを

示しますから、ある意味では、

天王星、海王星、冥王星があるハウスを

意思を持って掘り下げれば、そこは潜在的な力に

アクセスし易いハウスとも言えます。

そのような視点で掘り下げることで

見えてくるものがあるということです。

日常性に揺さぶりをかけてくる天体なので

深く捉えなければ厄介なだけですが、

日常を超えるための扉と考えれば

かなり貴重なものになります。

使いこなさなければ、日常生活が破滅的に

なり易く、例えば第1ハウスの冥王星を

鍛えずに用いられると動物虐待など、

弱者に向かって支配衝動が向けられる

場合もあります。

これらの天体があるハウスは意思を持って

取り組む必要がありますが、無意識レベルと

繋がったいる分だけリターンも

大きいはずです。

それから天王星、海王星、冥王星と

アスペクトを持った天体の働きから

開く無限力の活用も見逃せません。

無意識に機能し易い部分の自覚の程度を

経験と共に増やしていくことで

新しい可能性の幅や深さが得られるはずです。

sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。
error: Content is protected !!