ジブリは、宮崎駿監督の知性

宮崎駿監督の水星は、山羊座です。

山羊座は実際的な知性で、現実的に

役に立つ考え方をします。

無理に考えなくても、実務に沿った

知性を展開出来るのです。

そのように役に立つ知性なのですが、

その原型は、まず対抗する第4ハウス、

つまり家庭という集団で形成されるものなので

どのような家庭で育ったかで、

実務のセンスに個人差が表れます。

sponsored link

宮崎駿監督の水星は、サビアン度数

山羊座11度です。

これは、自分のやるべき目標

(山羊座なので仕事の目標絡み)を

理想に向かって効率的に推進するための、

空間、場所を作ります。

宮崎駿監督であれば、それがスタジオジブリ

であることは言うまでもないでしょう。

スタジオジブリは、宮崎駿監督の知性そのものと

言えるかも知れませんし、一つ一つの作品が

宮崎駿監督の理想の空間でもあるでしょう。

サビアン度数山羊座11度の水星の人は、

理想を実現するために、選ばれた仲間、

そのメンバーと目的を追求する空間、

特別なフィールドを作ることに

知性をフル回転させるのです。

sponsored link
error: Content is protected !!