鈴木亮平さんの金星パワー

sponsored link

二階堂ふみさんが、ゴチを卒業する理由が

来年の大河の西郷(せご)どんに出演するため

らしいのですが、その主演は鈴木亮平さんです。

鈴木亮平さんは、非常に役柄に幅がありますが、

全体的に観ると、環境に左右され易いバランスの

持ち主で、そのことについてそんなに

こだわらない太陽サイン牡羊座の初期度数です。

影響され易い性格が有利に働いているようです。

鈴木亮平さんは、金星と木星のインコンジャクトと

金星と天王星のインコンジャクトがあります。

ヨッドは作っていません。

簡単に言えば、トレーニングすることが

楽しいのです。

勉強することでも、体を鍛えることであっても

仕事もそうです。

目的を持って、何らかの形を作りあげていくことが

本当に楽しいという、羨ましいインコンジャクトです。

しかも、両方のインコンジャクトとも、牡牛座と

射手座のインコンジャクトなので、漠然と

自分を鍛えたりしません。

牡牛座の職人的な気質と射手座の学習能力が

結合しようとするので、非常に生産性が

高くなります。

俳優としての、役作りもそのような行動に

含まれるでしょうし、鈴木亮平さん自身は

その役柄になり切ることに、金星的な喜びを

感じるしで、その様な結果周囲から評価されて

良いことばかりかも知れません。

ただこのようなバランスは、一度歯車が狂うと

大変なことになります。

金星が起点になっているだけに、女性に対して

関心が向いても、とことん行ってしまうのです。

インコンジャクトの要素が関わって来るので

常に理性的に追及するアプローチ方法で女性に

エネルギーを向けられれば、学術、芸術的な

範囲で収まるかも知れません。

ただし、金星と天王星のインコンジャクトが

あるので、理想に描く様な愛になるのか、

天王星が負に働いて常識的な恋愛から、

コースアウトするかも知れない危険性を

含みます。

鈴木亮平さんは、結婚されているので、

是非、理想の愛のを追及するインコンジャクトで

あって欲しいところです。

sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。
error: Content is protected !!